2017年07月12日

週に1回はリラックス 週に1回はリラック

私は週に一回程度、近くの整骨院に行きます。そこでは機械を使ったフットマッサージ、ベッドで背中から足にかけてのマッサージ、そして椅子に座って肩を中心としたマッサージと、三段階に分かれて治療を行います。施術にかかる時間はだいたい40分程度でしょうか?整骨院ということで保険がきくため、金額的には整体と比べるとかなりリーズナブルです。日頃パソコンを使って様々なデータを入力することが多いので、肩が凝り固まることがよくあり、時にはそのせいで頭痛を引き起こすことさえあります。整体院に定期的に通いたい気持ちはありますが、私の地域ではチラシや看板を見てみてもだいたい60分間で少なくとも3000円程度はかかります。そうなると定期的に通うということは非常に難しくなってくるので、整骨院での治療は私にとって通いやすく、重宝しています。根本的な解決としてはおそらくマッサージよりも姿勢を整えたり生活習慣をもっと改善する必要があるのでしょうが、そこはなかなか怠けてしまい、取り組めずにいます。価格的に抑え目で、なおかつ日頃の生活に関するアドバイスをおこなってくれるような整体院があれば通いやすくなるのでしょうが、今のところ近辺では見つけることができていません。
posted by ravi03ji at 00:00| マッサージ | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

マッサージは素直な言葉を伝えてくれた

父が柔道家だったこともあり、スポーツマッサージなどを子供の頃から普通に教えてもらっていました。体をほぐしケガをしないように、もしくは疲れた体を癒せるようにと教えてもらったマッサージでしたが自分がしてもらったことはほとんどありませんでした。
「誰かに楽になってもらうために」と介護の現場で働いていたころは介護先の方々のために、結婚してから旦那のためにとマッサージを時々していました。しかし、対人関係や環境の変化などで素直な気持ちで誰かにマッサージをしてあげるというのは少しずつ減って行ったような気がします。もちろんマッサージというのは直接体をさわる行為なので不用意に誰にでもできないし、してあげたいとも思わないと思っていました。
劇的にその気持ちが変わったのは自分が腰痛を引き起こしたり、出産の際にマッサージをしてもらった際でした。こんなに素直な「がんばれ」の気持ちだったり「お疲れ様」の気持ちだったりを伝えられる行為があることに感謝しました。まるで自分の凝り固まった気持ちまでもがマッサージしてもらったかのようでした。
昔見た特別ドラマの中の一言がじんと胸に来た瞬間でした。「人は触られなければ生きていけない、赤ん坊からお年寄りまで皆だ」言葉では必ずしも伝わりにくくとも、直接伝わってきた体験でした。
ラベル:健康
posted by ravi03ji at 09:00| Comment(0) | マッサージ | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

病院より整体院の方が絶対効く

当初、坐骨神経痛を患い、通いやすさから地元の整体院の門を叩きました。
背中、腰回りのマッサージはどうしても自分ではできず、悪化した際には
毎日の積み重ねによるマッサージが必須だと思うのです。
要は、手当=実際に手を当てて患部を治療する、のが一番なのです。
病院で原因の詳細を調べて、それに基づくリハビリや服薬等も
いいのだと思いますが、病院は受付は大概夕方まで、遅くとも18時半ごろが
相場ではないでしょうか。フルタイムで仕事をしている私にとって、
病院に毎日通うことはほぼ不可能、また、時間休や早退を利用する
ほどでないのが、マッサージで功を奏する類の症状のほとんどだと思います。
有給を使用して根を詰めて仕事をし、余計なストレスを感じて病院に通うよりは
平日遅くまで、また土日も診療を受けつけてくれる整体院の方が融通が利きます。
現に、私の通った地元の整体院は、平日は夜21時まで受付してくれ、土日も
買い物に出たついで等に利用し、ほぼ毎日通うことができ、腰から太ももまで
電線が通ったように大きな痛みを感じていた坐骨神経痛は、2週間もしないうちに
痛みが大きく軽減され、1か月を超すころには、ほぼ痛みを感じなくなりました。
マッサージは日々の鍛錬のたまものであったことは身をもって体感しました。
ラベル:健康
posted by ravi03ji at 04:00| Comment(0) | マッサージ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。